税理士ご紹介の事例 | 医療業税理士紹介センタービスカス

logo
0120-024-497

税理士ご紹介の事例

税理士顧問料
顧問料削減に成功!適性価格で節税もしっかり。
月額顧問料10万円
決算顧問料50万円
月額顧問料6万円
決算顧問料36万円
経費削減を期待して
内科小児科の医療法人をしております。 私としては当たり前だと思っていたのですが「患者さんを第一に」考えて、十数年間やってきておりました。 少しずつ地域の方々に知っていただいていき、何かあればまずはウチにやってきてくれる方も増えて、大変嬉しく思っています。
それと同時に、あたり前の事がなされていない、今の医療現場に憂いも感じております…。そういった面もあって、もっとより良い治療を行える環境や体制を整えたいと、考えておりました。 その為にも、資金面でも余裕ができる事が必要ではないかと思い、経費削減や節税を考えようと思いました。
疑問点が増えて
まずは、元々見て頂いていた顧問の先生に相談した所、あまり芳しくない回答しかして頂けませんでした。 後々分かった事なのですが、税務署OBの先生だったようで節税というものに否定的な方でした。
顧問の先生では改善が見込めませんでしたので、何か節税のアイデアは無いものかとインターネットで情報収集を始め、その中で、ビスカスさんのホームページを知ることになりました。 ホームページを読ませて頂いた所、節税も余地がありそうでしたが一番気になった所は顧問料でした。ビスカスさんのホームページには顧問料の相場が掲載されていたのですが、現在の顧問料とは大きく値段が違っておりました。 状況によって違う可能性があるのは理解していましたが、それを踏まえてもかなりの金額差でしたので、比較検討の意味でも一度ご相談した方がよいのではと思い、問い合わせをいたしました。
妥当な金額は
ビスカスのコーディネーターさんのお話では、今の顧問の先生と同等のサービスで、顧問料の削減と節税の両方が可能な先生を何人か紹介して頂けるとの事でしたので、面談をする事を決心しました。
スケジュールの都合や事務所の場所などを踏まえて、2人の先生とお話する事にいたしました。 おひとりずつ1時間程度、コーディネーターさんを入れた3人で面談させて頂いたのですが、どちらの先生も現在の顧問料は高すぎるとのご判断でした。 主な理由としては、何年か前に経理は会計ソフトに入力して自計化をしているのに、丸投げの時とまったく料金が変わっていない点や、訪問頻度が少なすぎる点でした。
面談を終えて私の気持ちとしては、顧問の先生を変える事に固まっていましたが、どちらの先生も頼もしく感じていましたので、どちらか選ばなくてはいけない事に、非常に悩みました。 結果としてより具体的な節税の提案をして頂いた先生にお願いする事にいたしました。
税理士顧問料
税理士のサポートで、 本業に集中できるように。
初めて税理士をつける 月額顧問料3万円
決算顧問料15万円
忙しさから
個人開業医を営んでいます。 元々は勤務医でしたので経営面などを深く関わらずに働いていましたので、いざ独立開業をしてみると、準備はもちろんですが開業後も治療以外での考える事の多さが想像以上でした。
今から考えれば顧問の先生にはじめから見て頂いていれば負担も少なくなるのは確実なのですが、日々の業務に追われて考える余裕がなくなっていました。
経理にかかる時間
日々疲れがたまっていくのを自覚していましたので、このままでは限界がくる事は確実でした。 医院の運営方法を改善しなくてはならないと思い悩みました。
すぐに思いつくのは診療時間を短くする、休診日を増やすかなどで、どれも患者さんにとってはマイナスになってしまう発想でとても決断する訳にはいきませんでした。 その為、日々の働き方に目を向けて、体力面でもまったく問題なく働いていた勤務医の時と比べる事にしました。
比べてみると診療後の帳簿付けに結構な時間を使っていますので、その部分の短縮ができないかと考え、税理士さんに経理をサポートしてもらう事にやっと気がつきました。
サポートを受けて
近くの医療に詳しい税理士さんを検索してみましたが、なかなか思ったような情報を得る事ができませんでしたので、いくつかの紹介会社に依頼をする事にしました。
紹介方法にも色々あるようで、先生だけが訪問して頂く紹介会社や、先生に会う前にコーディネーターの方と打ち合わせを行う紹介会社がありましたが、コーディネーターさんと税理士さんの3人で面談させて頂く紹介方法が、私には一番合っているようで先生とも深くお話ができたような気がしました。
現在は、ビスカスさんご紹介の先生に経理と税務サポートをして頂いて、肉体的にも精神的にも余裕のある毎日を過ごせています。
税理士顧問料
料金は据え置きで、 相性ぴったりの先生を選定。
月額顧問料1万円
決算顧問料10万円
月額顧問料1万円
決算顧問料10万円
引っかかっていた点
駅前の商店街から少し外れた所で、歯科医をしております。 歯科医院の運営も右肩上がりとは言えませんが、そこそこ安定していて自分と従業員の給料を出せる分くらいは何とかなっております。
そんな状況なので医療法人設立や節税・経費削減などは、まだまだ縁がない状態ではと思っていましたが、税理士さんに関して、 長年の不満と言いますかモヤモヤと貯め込んでいた部分がありましたので、税理士無料紹介業を行っているビスカスさんに相談させていただく事になりました。
苦手意識
今の先生には隔月で訪問頂いております。 経理に関しては、ほとんどお任せしている状態で、それでいながら料金も高すぎないので、本当ならば文句のない先生なのです…。
大の大人がこんな事を言い出してはと思い言い出せなかったのですが、何度お会いしても、現在の先生が苦手でしかたがなかったのです。
どこが?と聞かれると具体的に上げるのは難しいのですが、先生の威圧的な雰囲気を感じると居心地が悪く、思っている事も言えない状態になってしまっていました。 これからも長い付き合いをしていくのには不安も感じていたので、もっと相性の合う先生が居るのではないかと思い、ビスカスさんに紹介してもらう事にしました。
妥当な金額は
先生と噛み合わないだけで変更を考えるなんて事は、相談している私自身が非常にワガママを言っているのではないかと、最初は不安に思っていましたが、先生との相性による相談は思っていた以上に多いと聞き少し安心いたしました。
ピッタリだと思える先生を選定して紹介して頂けると答えて頂けたので、税理士の紹介を依頼する事にしました。 最終的に3人の先生と面談させて頂きまして、最後に紹介して頂いた方が年齢も近く話しやすく税務に関しての説明も一番分かりやすかったのでこの先生なら良い関係が築けそうだと感じられました。
丁寧に見て頂いていたので、こういう事を言うのは申し訳ない気持ちもありますが、今までの先生がいらっしゃる日は憂鬱な気持ちになる事が多かったのですが、今はそういった面も全くなく良いお付き合いをさせて頂いております。

医療に詳しい税理士をお探しの方はこちら